HOME >>  通信講座を受講 > 実用と知識欲を満たす通信講座

実用と知識欲を満たす通信講座

人は学びたいという欲求をもった動物です。当時は嫌でしかたなかった学生時代の定期試験も、無くなってみればその緊張感を懐かしく思う人も少なくないのでしょう。

 

そのような人には資格取得に向けた通信講座がお勧めです。スクールに通うほどお金もかからないですし、勉強時間も柔軟に都合をつけられます。自分がどこまで学びたいという意志を持っているのか。自身を試すのにはちょうどいいです。

 

資格試験は初めてという人に私がお勧めするのはDIYアドバイザーの通信講座です。主にホームセンターを経営する会社が集まって作られた団体が、実施・認定している資格試験です。

 

簡単に言ってしまえば日曜大工の試験です。通信講座を受講すると送られてくる教材には、様々な情報が載っています。檜や桐、杉といった木材の性質から、道具工具の使い方、トイレの水漏れ補修などなど。

 

扱う事象は多岐にわたるので、どんな人でもどこか1カ所は得意分野や興味のあるページを見つけることができるでしょう。そういった所から勉強を始めればとっつっきやすいのではないかと思います。

 

欠点は、実技試験対策です。一応、どのような試験がありどのように対処すべきかは学べますが、道具を実際に触って行うことはできません。試験を終えた後も教材が家の補修の為の参考書になる所も、私がこの講座を勧める理由です。