HOME >>  資格取得 > 最強の資格は日商簿記検定

最強の資格は日商簿記検定

日商簿記

転職に有利な資格と言えば、やはり日商簿記でしょう。どこの企業でも必ず経理か会計と言う部門はありますので、経理としてならばいわば全ての企業に就職が可能ということになります。

 

私はたまたま新卒で入社した企業で経理部に配属され、それが縁で簿記2級を取得したのですが、それから後には転職先に不自由はありませんでした。

 

しかも日本の企業のみならず、外資系企業でも誰でも知っている様な有名企業の求人も見かけました。簿記の資格を持っていると、転職の際には有利なだけではなく、特に外資系企業では、給与面でも一般職より高くして貰えることが殆どです。

 

世界でも使える

 

もちろん英文会計ですが、基本的に簿記の考え方は世界共通ですので、日本の簿記の資格さえあれば充分なのです。簿記の資格を取得するには、通学講座を経て日商簿記検定を受けることが一番ですが、通信講座でも受講は可能です。

 

一度取得してしまうと一生もので、しかも潰しの効く資格として、日商簿記は一番お勧めです。