HOME >>  資格取得 > 勉強の一つの目標としての資格取得

勉強の一つの目標としての資格取得

外国語の勉強を始めるときに、テキストや問題集、辞書などを買い揃えて満足してしまうことがあると思います。身近にテキストが置かれていると、いつでも勉強できる、と自分に甘くなってしまい、思うようにはかどらないという経験をお持ちの方も少なくないと思います。

 

毎日、コツコツ30分でも続けていくことは、外国語の資格取得に限ったことではないと思います。外国語講座などに通う場合は、宿題や予習で自宅で少しずつ学習する習慣ができるかもしれません。それでも、覚える単語やフレーズ、文法は増えないようです。

 

ましてや、自宅学習だけで外国語を身につけたい場合は、よほどの強い意志がないと、勉強が長続きしないですよね。外国語の検定受験を視野に入れて、学習することになれば、検定合格という一つの目標ができるので、学習のモチベーションを保ちやすいかもしれません。

 

下のレベルの資格では就職や転職に結びつかないかもしれませんが、更に上のレベルの資格取得を目標に学習を継続することが楽しくなるかもしれません。