HOME >>  資格取得 > スキルアップのために取得した色彩検定

スキルアップのために取得した色彩検定

毎年1月頃は通信講座のCMが目立っていますね。3年前、私もCMを観て何か勉強したいと強く思っていました。では何の資格を取りたいのか。行政書士や社労士など、そんな資格が取得できれば転職にも役立つかもしれない。
 
ビー玉
 

でも今の仕事のスキルアップに繋がるものを勉強したほうがいいのではないかと思い、私が選んだのは色彩検定でした。私はネイルの仕事をしているため、色の知識があればお客様に合う色の提案できる、そう思ったのです。それほど難しい検定ではないように感じたので独学で頑張ることに決めました。
 

勉強の仕方

 

まずは公式テキストと参考書を用意。2度テキストを読み、参考書を使いながら問題集に取りかかりました。とにかく覚えることが大事なので、ノートに何度も殴り書きをしながら覚えていきました。問題集も何度も繰り返し解きます。色彩検定は3級から1級まであり、どの級からも受験できます。

 

試験は2級3級は年2回、1級は念に1回のみ。私は2級からチャレンジです。1月の終わりから3級の勉強を始め、3月には2級の範囲まで覚えることができました。少しずつ、毎日問題集を解いていましたね。その後1級のテキストなどを取り寄せ、2級の勉強もしつつ、1級の勉強も始めたのが4月。6月には2級の試験を受け、無事合格。

 

そして11月と12月に1級を受験。早くから1級に取り組んだのがよかったのか、一発で合格できました。1級は合格率も低いですが毎日勉強していたので、それほど難しいと感じることはありませんでした。合格の秘訣は少しの時間でもいいから毎日テキストに向かうことだと思います。そして繰り返し問題集を解くこと。これで私はラクに合格できたんだと思います。

 

色彩検定は簡単に取得できましたが、この先行政書士の資格などにも挑戦していきたいと思うこのごろです。
 

プリント